天下一品に女性一人で行ってきました!体験レポ

個性的な社長と、癖になるスープでファンの多い京都生まれのラーメン屋さん「天下一品」。
ファンは多く、CMなどでも良く見る為多くの女性が「一度は行ってみたいなー」なんて思っていますよね。
でも、ラーメン屋さんって女性一人だと入りずらいし、さらにこってりが好きな男性ばっかりの所に女性が一人で杯って言ったら引かれちゃったりしないかな?っと心配になってしまいますよね。
今回は、26歳のお一人女子の筆者が女性一人で天下一品に入店しこってりを頼む体験レポをご紹介します!

天下一品に女性一人で入店!

今回筆者が行ったのは、天下一品横浜関内店です。関内はサラリーマンが多いビジネス街です。金曜日の19時半すぎ頃に仕事帰りにひとりで入店しました。
天下一品は一般的なラーメン屋の様に券売機で食券を買うタイプではなく、座席についてから店員さんに注文するタイプのラーメン屋さんです。
私の言った関内店では、カウンターと座席があり、好きなところにと言われたのでカウンターに座りました。
カウンターの前にメニューが置いてあります。初めて行った為メニューも良くわからなかったのですが、以前にテレビで見た情報をたよりにメニューの後ろの方にあった「こってりの並み(720円)」を頼みました。

金曜日の夜ですが、人はあまり多くありませんでした。カウンターには私の他に2、3人学生とサラリーマン風の男性がいました。
座席にはサラリーマンと思われる2人組と年配のカップルと30代ぐらいのカップルがいました。
あまり人は多くなかった上に、20代の女性が一人で入って行っても店員さんはもちろん他のお客さんからもじろじろ見られる事はありませんでした。
どうやら、女性一人で入店する事は珍しくないようです。

他の人は、女性は私と同じ「こってり並」を頼んでいました。男性は定食系の、ラーメンとチャーハンや餃子のセットなどを頼んでいる人がほとんどでした。

出来上がるのを待ってる間に本でも

注文が出来上がるまでに本でも読もうと思って本を開いきちょっと読んだとたんに「こってり並み」が届きました。
見た目はそんなにこてこてした感じでもなく、量も「家系ラーメン」を見慣れているはまっこの私にとってはふつうぐらい。
そんなに重そうな感じはしません。
実際食べてみると、「あんまり味しない?」家系の濃いラーメンに馴染みのあるはまっこにとってはさほど濃くは感じません。
というよりちょっと刺激がない?というわけで私は餃子用のお酢を入れまくりました。
ラーメンのスープというよりは、肉汁のスープというような。とがった感じはない丸いイメージといえばいいのでしょうか?
刺激が好きな人にとってはちょっと物足りないようなまろやかなスープです。
麺は細麺で、スープがこってりしている為もあり最後まで温かいまま食べられます。
具はチャーシュー2枚とメンマ、ネギが入っていました。
ほんの10分程度ですぐに食べ終わりました。ちょっと物足りないぐらい。大盛りにしても良かったかな。
スープもほとんど飲み干してごちそうさま!
思っていたより重くなくおいしくいただけましたよ♪

食べたらささっと出ましょう

ラーメン屋さんはササッと食べてぱぱっと帰るのがルールです。
写真を撮る場合もササッと周りの迷惑にならないようにすれば、男性の楽園に女性がいても煙たがられたりしませんよ!
では、楽しい天下一品タイムをお楽しみください♪

完全オーダーメイド宝箱Wordpressブログデザイン

あなたの為だけに、中嶋といろが
完全オーダーメイドでWordpressブログを作ります!
価格:30,000円
※ドメイン・サーバー費用は別途
お申込み・お問い合わせはこちらから↓





発信力で好きを仕事にする! ワークショップ朝会開催中!

好きな事を発信して、仕事に出来たら素敵って思いませんか?
好きを仕事にした私が、発信力で収入を得る方法をお伝えするワークショップという名の女子会を開催します♪

好きを仕事にしたい女性同士でわいわい楽しく、そして未来に向かって真っすぐに2時間の濃ーい時間を過ごしませんか?

こんな方におすすめです♪
☑ 好きな事を発信して仕事にしてみたい!
☑ ブログをもっとたくさんの人に読んでもらいたい!
☑ ライターになって時間と場所に縛られない生活をしたい!
☑ 経済的にも精神的にも自立した女性になりたい!
☑ 切磋琢磨できる仲間がほしい!
☑ 流行りの副業、起業を始めてみたい

詳しくはメルマガで配信しています♥
発信力で好きを仕事に!ただの私にファンができる♪私メディア発信力デザイン講座の購読申し込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です