周りの目より私の心に敏感に

あなたの夢を、そんなこと無理だっていう人いるでしょ。
こう言い返してやりなさい。あなたには無理ね、
でもわたしはできるの、あなたとわたしはちがうから、って。
でも言ったからには夢をかなえなきゃいけないことも覚えておきなさいよ。
でかい口たたくんだから。
リトルミィ

最近、女性の起業ブームもあり多くの女性が自らのビジネスを持ち自立しています。
中でもコーチングという、自分の持っている技術をお客様のハッピーの為に使いお金を頂くといった女性特有のビジネススタイルが人気です。そういった、自分の知識を売るビジネスというのは一見誰にでも出来そうで、こんなの本当にビジネスとして成り立つの?と思ってしまうような物もあります。

例えば、
自分を大切にしてもっと幸せになれる考え方を身に付けましょう

一緒にお買い物してあなたにあったお洋服を選びますよ
などといった一見お金を払ってまで来てくれるお客さんがいるのかと不安になってしまうビジネスも多くあります。

そういったビジネスを興したいというときっと回りからは「君はペテン師なの?」「なんの資格も無いのに誰がお金を払ってくれるの?」「好きな事をやってお金を稼ごうなんて甘い」とあなたを心配する人から、どうにかあなたをみんなと一緒の道に連れ戻そうと、ありとあらゆる心無い言葉を浴びせられるかもしれません。

でも、大丈夫。もし否定されたって「じゃあなたはやったことがあるの?」と聞いてみればいいのです。

多くの人は、なんとなくで「これは危ない」と決めつけます。
「株は失敗するから手を出さない方がいい」
「女性の一人旅は危険」
「起業したってうまくいかない」

その多くは、自分でやったことがないのにそういう風な固定観念であなたの考えを否定するのです。誰に否定されたって、周りから白い眼で見られたって、あなたがやりたいと思う事をやればいいんです。

だって、夢中になれる事は人生で一番輝く宝石になるのですから

☆Today’s work☆
誰に否定されても、
私のしたい事、見たい景色はあきらめない♪