知らないと本当に怖い!お金の価値がどんどん下がるインフレって?

最近よくニュースで耳にする『インフレ』。なんとなくお金の事に関する言葉ということはわかっているけど、実際どんな事だかわからないって方多いですよね。実はこの『インフレ』、あなたが頑張って貯めた貯金の価値がどんどん下がっていってしまうとってもこわーいお話しなのです。

では、インフレとは一体何なのでしょう?

インフレーション(インフレ)は物の価値が上がりお金の価値が下がってしまうことです。

例えば、あなたの手元に1000円で買った100本のバラの花があるとします。最初にこのバラを買いたいといったお客様が10人の場合あなたは10本で100円で売るでしょう。(利益は置いといて)

次にまたあなたは1000円で100本のバラを買い、今度は50人の人がバラを買いたいといってきました。今度は買いたい人が5倍増えたので、あなたは2本づつお客様に売ることにしました。

しかしこの時、お客様はどうしてもあなたのバラを買いたいと言ってくれたので、思い切って2本のバラを10本の時と同じ100円で売ることにしました。

10本を100円で売った場合 1本のバラの価値は 10円 です。
2本を100円で売った場合 1本のバラの価値は 50円 です。
1本のバラの価値が5倍になりました。

これが物の価値が上がるということです。

逆に10円で1本買えるはずだったバラが、50円払わなければ買えなくなってしまった。これがお金の価値が下がるということです。

これは実際に手元にあるお金の変動のお話しですが、実際銀行で休憩しているお金にもこの『お金の価値が下がる』という現象はあてはまります。昔の物の価値と今の物の価値を比較してみるととってもわかりやすいのですが、10年前に1つ10円程度で買えたお菓子が今は100円になっていたとします。10年前に100円銀行に貯金して、その当時だったらお菓子は10個買えたのに、10年後には1つしか買えなくなってしまうのです。

インフレの時に銀行で貯金をしておくということは、貯める事の全く逆で、頑張って稼いだお金を何も得ずにどんどん捨てて行っている事なのです。
今まで知らなかった事にぞっとしてしまいますよね。

このインフレ、日本では率先して進めています。怖いですね。でも大丈夫!そんなインフレでもお金の価値を減らさず貯める方法があるんです!

その方法は以下の記事から↓

インフレ対策♪賢く貯めてお金を守ろう!

2018.07.17