無知は罪!積み立て・投資は今知ろう!

今日は会社の先輩とお昼にうどんをいただきました♪
そこで話題になったのが彼女が通っているマネースクールの話。
最近通いだしたらしく、それまでお金の事についてまったく無知だったため今は毎回驚きの連続だそうです。
確かに全くお金の知識がない人にとって、積み立てや投資といった言葉はなんの為にするのが意味の分からない事だと思います。
知らないままでは、いつまでたってもその価値を見つける事ができません。
私はお金の運用や、投資について彼女より知識があるため【純金積み立て】や【投資】についていろいろお話したのですが。自分より若い子がそんなに詳しく知っていて不安になったと言っていました。
なので私は「40歳や、50歳になってその思いをするより、60歳、70歳になってもお金を運用する事の大切さを知らないより全然いいと思いますよ。」と彼女に伝えました。
そうなんで、この【不安】に思う事はとっても大事。
無知である事を不安に思う事で、
知らない事・大事な事に目を向けられるようになるのです。
彼女は今日【不安】に思った事で、きっと私が話したことを調べたり、始めたりします。
今始める事で、投資の最大の魅力である複利の力が発揮されるのです。
では、複利の力とはどういった事なのでしょうか。
複利とは逆の意味で単利というものがあります。
例えば、年利5%の投資信託に100万円預けるとします。
100万円 ✕ 5% = 5万円
となり、一年後に5万円貰えることになります。
このように毎回100万円ずつ預ければ、毎回5万円の利益を生むことができます。
ではこの逆の複利とは?
まず、先ほどのように100万円預けるとします。
利息が5万円なので戻ってくるのは105万。
今度は105万円を預けましょう。
そうすると
105万円 ✕ 5% = 52,500円
先ほどより、2,500円多く利益がでました。
わかりますよね。
始めた年が早ければ早いほど複利の力を味方にできるのは言うほどもありません。
無知は罪と良く言われます。
知らない事、興味を持たない事は罪であり、
とってももったいない事。
ぜひ複利の力について知って豊かさを手に入れましょう♪