知った分だけ豊かになれる!?不労所得の種類と方法

時間にレバレッジをかけてお金を増やす方法「不労所得」
ではどう言ったものがあるのでしょうか?

不動産所得

最も有名な「不労所得」がこの不動産所得ではないでしょうか。
正にお金持ちの道楽の一つとして一般人には手の届かない様に思われる不動産所得ですが、最近では私たちのような一般人でもローンを使ってマンションの1室が買えるようになりました。
この不動産は「不労所得」になるだけではなく税金対策にもなるのでコツコツと積み立てる事が得意な方にはおすすめです。

コピーライティング

ネットで物を買うときに必ず読むのは、その商品がどのような物かという説明文ですよね。スマホの普及もありネットでお買い物をする人口がとても増えています。そこで注目されているのがこのコピーライティング。一度書いてしまえば、それは24時間365日戦い続けてくれるセールスマンとなります。ですが、言葉だけで相手を信頼させることはとても難しく、スキルと経験が必要です。

アフィリエイト

コピーライティングと同様、インターネット上で物を売る行為を言います。インターネット上にある物であれば何でも売れますし、コピーライティングとは違いその物自体の宣伝をせずとも、関連のホームページやブログにアフィリエイトのバナーを張っておくだけで収入になります。

作家

本を書いて、印税をもらう事も「不労所得」と言えます。最近ではAmazonのKindleなどで簡単に電子書籍が出版できるようになり、ライティングが好きな人にとってはより身近な「不労所得」となっています。